« 新年度の担当科目 | トップページ | デジハリ070331 »

2007年3月30日 (金)

PC教室の更新作業

PC40台の教室、インストールとドメイン参加の作業が完了

14日にPCの撤去と床下配線。21日にPCの搬入と接続。そして28日からの3日間で上記の作業が完了。とは言っても、私はつき添うことが仕事。

28日にはSEが2人で教室内のサーバ・教員機・生徒機1台の3台にソフトウェアをインストールした。マルチメディアに対応する教室なので、音楽関係のソフト、Adobe(+Macromedia)のソフトの他、GoogleEarthや画像処理、エディタ、FireFox、アクセシビリティチェックなどのフリーソフトもインストールする。実際の作業は業者だが、フリーソフト類はこちらで用意して、初期設定を行う。

29日からSEは1名。3台のドメイン参加と全てのソフトの動作確認。テスト用移動プロファイルのでネットワークの動作確認。

そして本日は、ゴーストを使って生徒機40台にインストールし、ホスト名とIPアドレスの設定。
その上、既存のネットワークについても修正していただいた。つまり、校内の自作プロキシの性能が不十分で、150台ものPCがインターネット接続するとダウンすることがある。そこで、各PCの固定IPからデフォルトゲートウェイとプロキシのアドレスを変更して、県の(教育委員会ネットワークの)プロキシに直結するように変更する作業である。
ドメインコントロールサーバをリモート接続で操作し、室内のPCの復元ソフトをネットワーク管理して、教室ごとに一気に設定を変更していく。我々が手作業でやったらとても大変な作業を、1時間半ほどでこなしていただいた。こんなにも導入技術が進歩していたものかと感動した。

残りの作業は、新入生用のユーザ登録と、科目毎の名簿を教務から入手し、提出用フォルダと配布用フォルダに権限を設定すること。これらによって、日常的にセキュリティを意識させることになる。

|

« 新年度の担当科目 | トップページ | デジハリ070331 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/5916962

この記事へのトラックバック一覧です: PC教室の更新作業:

« 新年度の担当科目 | トップページ | デジハリ070331 »