« 前任校の卒業式 | トップページ | 科目を終えて(1) »

2007年3月 7日 (水)

科目「DTP活用」

学校設定科目「DTP活用」の紹介

同じく学校設定科目の「DTP入門」または「DTP基礎」を履修していることが条件。前者は通年の2単位科目、後者は短期集中講座の1単位科目であり、いずれの科目でもWordとPublisherという身近なソフトでDTPの概念を学ぶ。

この「DTP活用」は開講2年目になるが、日本電子専門学校のグラフィックデザイン科の藤井先生に講師を依頼している。最近の授業展開は、私が教員機から技術指導画面を操作し、藤井先生が机間巡視しながら授業のイニシアチブを取っている。このTTの手法はなかなか良い。使用するアプリケーションはイラレが主でホトショが従。最終的にはホトショでクリッピングマスクを作成した画像をイラレに配置して使う。ちょうどこの技術をマスターして活用しているところだ。

作品を作る授業中の写真を紹介する。机間巡視しながら適宜指導してくださっているのが藤井先生。
0702dtp01 0702dtp02 0702dtp03 0702dtp04

作っている作品は、2時間×3回の授業で体育祭または文化祭のポスターである。これが年度末試験のネタであり、まとめてきたコンセプトシートをもとに、作品を採用してもらえるようにプレゼンを行う。ビデオ撮影して、作品/コンセプトシート/ビデオの3点をもとに、講師の藤井先生と評価をおこなう。写真は、A3用紙に印刷したものをB4サイズに裁断し、両者を掲示した状態でプレゼン(試験)を行っている場面。

0702dtp05 0702dtp06 0702dtp07

この科目は年々受講者が増えている。「DTP入門」「DTP基礎」とともに作品を掲示していることがPRになり、充実した内容が認知されてきている。

|

« 前任校の卒業式 | トップページ | 科目を終えて(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/5603221

この記事へのトラックバック一覧です: 科目「DTP活用」:

« 前任校の卒業式 | トップページ | 科目を終えて(1) »