« 科目「DTP活用」 | トップページ | 評価活動+デジハリ070310 »

2007年3月 9日 (金)

科目を終えて(1)

年度末試験後、各科目の最後の授業を迎える。

3月5日の情報Aのピンチを乗り越えて試験期間が終了。本日より、各科目1回ないし2回の授業を行って科目が終了となる。

まず「図形と画像の処理」。今回だけは定期試験を行わなかった。試験前までメタセコイアでモデリングしたオブジェクトをPOV-Rayで配置してレンダリングしてきた。本日の授業では、メタセコイアでのオブジェクト作成の工夫とPOV-Rayでレンダリングした画像について、一人ひとりが発表した。

2138scene 2222scene 2305scene 2320scene

上はPOV-Rayでレンダリングしたもの、下はメタセコイアでのモデリング。作品については、多くの方々に参考にしていただくため、公開することの了解を得ている。
制作には十分な時間をかけられなかった上、大学生の授業見学が2回あって負担をかけてしまった。それでも、一部の生徒が興味を持ってテクニックを磨いて他の生徒をリードしてくれたことが救いだった。

2439chair_1 2336table 2305table 2320livingset

この科目の教材研究には、かなりの時間を要した。CG検定のカリキュラムを参考にしながら、どのソフトを利用してどの程度まで作りこませるか、など年間の時間配分にも工夫した。TTのN先生には、なかなか事前の打ち合わせができなかったが、生徒が作業についてこれるよう、常にフォローをしていただいた。情報の授業では、TTの先生による授業雰囲気づくりが大切であることが良く分かった。

来年度はVFXの内容を盛り込んで、さらに高度なレベルに設定しようと考えている。それは、今年度の受講生の作品があるから可能なのだ。


|

« 科目「DTP活用」 | トップページ | 評価活動+デジハリ070310 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/5631754

この記事へのトラックバック一覧です: 科目を終えて(1):

« 科目「DTP活用」 | トップページ | 評価活動+デジハリ070310 »