« 「情報セキュリティの日」 | トップページ | 「情報セキュリティの日」記念イベント »

2007年2月16日 (金)

PHPプログラミング講座プレ授業より

デジハリ東京校の体験授業に参加

今回はPCを操作することなく、1時間30分、講師の話を伺う。
スクリーンにFireworksを映し出し、図形やテキストを書きこみながら説明をしていた。この使い方は初めて見て新鮮だった。

話の内容はオブジェクト指向の特徴と、Webでのセキュリティ問題であるXSS(クロスサイトスクリプティング)の説明。技術的に特に新しい知識は得ることがなかった。

その中で、PHPはWEBで使われる言語の中では一番遅れていたが、PHP5になっていよいよ本格的なオブジェクト指向になってきたことに気を引かれた。私はPHP4しか体験していないが、確かにそうだ。Perlも遅れていた方だが、Perlがオブジェクト指向になってPHPに移った技術者は、PHPがオブジェクト指向になった今、戻る言語がなくなるだろうという話は面白かった。

|

« 「情報セキュリティの日」 | トップページ | 「情報セキュリティの日」記念イベント »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PHPプログラミング講座プレ授業より:

« 「情報セキュリティの日」 | トップページ | 「情報セキュリティの日」記念イベント »