« Mozilla Firefox 2.0 | トップページ | 関東学院大の学生が授業見学 »

2007年2月14日 (水)

CGアニメーション公開講座より

デジハリ渋谷校にて連日の体験講座

今日も5分遅刻。学校を出たのは早かったが、強風のため、JRが川崎-蒲田間を時速25Kmの徐行運転をした。

3DSMaxの体験。参加者は4名。隣にブログ繋がりのY氏。彼も某都立新タイプ校でCGを教えた体験を持っているそうだ。メタセコイアやDoGAの他、Mayaなどの共通の話題も多い。終わってから2次会に誘いたかったが、明日の授業の準備があるので堪えた。

講座では3DCGソフトの押出しや質感の設定などの基本操作の他、パーティクルを使った爆発のシミュレーションとモーフィングの体験をした。
3dsmax01_13dsmax02

次の画像は、牛乳ビンに対して隣のネコをターゲットにモーフィングをかけているところ。
3dsmax033dsmax04

「図形と画像の処理」の授業では、SmartMorphというフリーソフトで2Dのモーフィングを実習している。4月の最初の授業で行い、生徒の気持ちをゲットしている。

|

« Mozilla Firefox 2.0 | トップページ | 関東学院大の学生が授業見学 »

コメント

Yです.次は2次会ができればいいですね.
「某都立新タイプ校でCGを教えた体験」は
http://yansenjohoka.jugem.jp/?eid=63
に少しですが書きました.

投稿: yansenmu | 2007年2月16日 (金) 02時55分

あらためてyansenmu様、お疲れ様でした。
DoGAのL2の作品を拝見させていただきました。すごいですね。
ぬいぐるみ程度の関節数では、「バク転」とは妙案。つい歩行を考えて億劫になってしまうのですが、「バク転」の発想で、「鉄棒の大車輪」や「水泳の飛び込み」なんかもイケそうですね。
生徒の発想はどんなものがあったか、ぜひ教えてください。

投稿: VX | 2007年2月17日 (土) 00時00分

バク転にしたのは,「静止多関節物体」のほうが易しいかな,と思ったことからです.
バク転を最後の必須課題にしたこと,そしてうまい具合に1回転させることが難しかったこともあり,別の発想は引き出せなかったのですが,
・手足を左右非対称にする
・着地できずつまづく
などがありました.

投稿: yansenmu | 2007年2月18日 (日) 00時14分

yansenmu様、情報提供ありがとうございます。
来年度はL2の指導にチャレンジしてみます。
またアドバイスよろしくお願いします。

投稿: VX | 2007年2月18日 (日) 02時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/5345499

この記事へのトラックバック一覧です: CGアニメーション公開講座より:

« Mozilla Firefox 2.0 | トップページ | 関東学院大の学生が授業見学 »