« プレゼンの追加指導 | トップページ | デジハリ070120+アクセシビリティ »

2007年1月19日 (金)

Webページ制作プロジェクト(0)

情報Aの授業でWebページの制作が始まる

1月からはWebページ制作実習の中で総合的な知識・技術・マナーを身につけていく。
総合学科高校としてスタートして3年目。例年どおりの単元であるが、生徒のスキルアップに伴い、要求するレベルも高くなる。エディタでHTMLのタグを打たせて、3階層、計10ページを超すサイトを構築していく。いくつかの規定のページを制作しながら、HTMLの基礎を理解し、最終的には自由テーマのページを含めて完成する。CSSは科目「Webプログラミング」で専門に扱うので、当面HTMLでいく。

1期生から始めているが、作ったサイトは校内のWebサーバに置き、3年間自由に閲覧することができる。当然、先輩たちの作品も見ているので、目は肥えている。公開することがどういうことかを実体験するので、記述のマナーや写真の扱いなども理解していく。メディアリテラシーを自ずと身につけていく。

情報の授業は「生」のものを扱うことが大切、そして作品は公開が前提というスタンスである。いよいよ科目の目標の集大成の段階にはいる。

最初の規定ページは、総合学科の原則必履修科目「産業社会と人間」の各単元から、実習における写真を選び、その説明を加えていく「1年間の振り返り」のページ。4月の「宿泊研修」、5月の「社会人講話」、10月の「事業所見学・ジョブシャドウ」、12月の「福祉施設訪問」の4単元について、自分が関わった内容の写真を選択して、トリミング・リサイズし、必要ならばぼかしを入れる。左に写真・右に説明というようにテーブルを使って整形していく。

次の規定ページは「情報Aの作品集」と題して、今までにWord・Excelなどで作成してきた文書をWebページ形式で保存し、これらにリンクを貼る。最低5つの作品があり、統合していく中で1年間の授業を振り返る。

次の規定ページは「プレゼンテーションの振り返り」。ホールでプレゼンした際のビデオからキャプチャした画像と、伝えたかったこと・反省点などの記述で構成する。ここからは、ページレイアウトも自由になる。

次の規定ページは「選択科目の紹介」。毎週木曜の午後2時間は全年次が合同の選択科目。この科目の紹介および短期集中講座の紹介を行う。総合学科の多様な科目の内容を共有するために作る。

いよいよ自由テーマの「マイページ」。12月中から予告してあり、テーマを設定して記事の構想と画像の準備を進めさせている。

最後に自己紹介・編集後記のページを加えて完成となる。
完成直前には、グループ内で「マイページ」のプレゼンと相互評価。完成後は、クラス内での閲覧と相互評価を行う。

情報Bではあまり時間が割けないので、もうすこしコンパクトな形のサイトを作成する。こちらはシミュレーションのキャプチャ画像などを組み込んだものになる(予定)。

サイトのフォルダごと提出させて、1年次全員分を統合する。クラスごとに個人のトップページへのリンク集・選択科目ごとにまとめて「選択科目の紹介」ページへの直接リンク集・「マイページ」のテーマからの直接リンク集を作る。

制作上の様子は逐次報告していきたい。
にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ


|

« プレゼンの追加指導 | トップページ | デジハリ070120+アクセシビリティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/4998476

この記事へのトラックバック一覧です: Webページ制作プロジェクト(0):

« プレゼンの追加指導 | トップページ | デジハリ070120+アクセシビリティ »