« 本当にあった恐ろしい話(1) | トップページ | Webページ制作プロジェクト(1) »

2007年1月30日 (火)

本当にあった恐ろしい話(2)

職場で常用しているXPのノートPC。先々週、SchoolAgreementのインストールキットが届いたので、Office2007TR2版から正規版に乗り換えようとした。上書きでインストールしようとすると、TR2版をアンインストールせよという指示が出た。

プログラムの追加と削除からOffice2007TR2をアンインストールした。その後、メールチェックをすると・・・・

メーラーが立ち上がらない。何度やってもエラーメッセージのダイアログが出る。

もともと入っているOffice2003も全て立ち上がらなくなった。Photoshopもダメ。(アクティベーションの申請がつらい!) その他のソフトも試すが全てダメ。
復元ポイントも取っていない。データは吸い出せても、取り急ぎ今日の授業が出来ない・・・・血の気が引いていくのがわかった。

今までソフトのアンインストールは何度も経験がある。しかしこのようなケースは初めてであった。「ひょっとしたら・・」と思い、再起動してみた。

なんと全てのソフトが立ち上がった。その後、Office2007のインストールもサクッと。
こんなに「嬉しい思い」をしたのは久しぶりであった。

「アンインストールしたら再起動」という教訓でした。

|

« 本当にあった恐ろしい話(1) | トップページ | Webページ制作プロジェクト(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/5141600

この記事へのトラックバック一覧です: 本当にあった恐ろしい話(2):

« 本当にあった恐ろしい話(1) | トップページ | Webページ制作プロジェクト(1) »