« Ajax特別セミナーより | トップページ | デジハリ070127 »

2007年1月26日 (金)

大学生の授業見学

情報の教職課程の学生の見学日程が決まった

横浜国立大学の情報の教職課程を取っている学生は、今年で3回目の訪問になる。担当教授が本校の学校評議員でもあり、本校が開校した年から教育実習生の受け入れやインターンシップの受け入れなどの連携を行っている。さらに関東学院大学からも学生の授業見学を受け入れる運びだ。2月は高校入試と卒業準備で受け入れられる日程が限られている。大学側との調整がようやく済んだ。

例年、大学の試験が終わった2月中に行っている。大学では授業の一環として、学生を引率してくる。情報の教員を目指すとは言っても、高校時代には情報の授業を受けていない者ばかり。自分が高校の頃の施設や高校生のスキルを想像してくる学生もいる。総合学科であるので、多くの科目を設置しており、大学でやっている内容と同レベルの科目もある。また、選択する生徒も目標をもっているのでスキルも高い。教員になった初年度から教えられないと困るので、早い内から現場の様子を知ってもらいたい。

今回の訪問者には、「情報A」「情報B」の他に、「アルゴリズム」「図形と画像の処理」「Webプログラミング」「情報処理技術」「DTP入門」の科目を案内する。そして、授業準備や評価活動などの説明を含めて懇談会を行う。課題として、感想と今後の抱負を、私と大学の教授あてに同報メールで送ってもらう。過去2年の学生からのメールは財産である。

この授業見学は次世代の情報教員の育成のために行っている。授業への負担は大きいが、学生の意欲と資質の向上に繋がればと期待している。

■個人でも授業見学に興味をお持ちの学生・教職担当者は、可能な範囲で対応させていただきます。学校あてに連絡をおねがいします。
にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

|

« Ajax特別セミナーより | トップページ | デジハリ070127 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/5087629

この記事へのトラックバック一覧です: 大学生の授業見学:

« Ajax特別セミナーより | トップページ | デジハリ070127 »