« デジハリ070113 | トップページ | 教育公務員の副業 »

2007年1月14日 (日)

副教材編修会議(3)

12月16日に続き、都内の某出版社で標記の会議。今日は一日がかりだった。

まだ未完成だが私の担当する章の草案を提出。
他の執筆者にとっては未開の分野なので、興味津津に見ていただいた。前の章と重なるネタがあり、その部分は作り直し。また、操作手順などの細かい部分での手直しも多い。しかし、このような作業から学ぶことは多く、苦労した以上に為になっている。

他県の執筆者の学校では、未履修問題を解決するために来年度からは毎日50分×7時間だそうだ。また、チャイムを前後1分ずらして休み時間は実質8分という事例(生徒は知らない)も聞いた。

授業時間の確保について個人的には賛成だが、まずは短期集中講座できっちり36時間の授業を推進していく。
にほんブログ村 教育ブログ 高校教育へ

|

« デジハリ070113 | トップページ | 教育公務員の副業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/4928097

この記事へのトラックバック一覧です: 副教材編修会議(3):

« デジハリ070113 | トップページ | 教育公務員の副業 »