« 盲学校の見学から… | トップページ | Ajax特別セミナーより »

2007年1月24日 (水)

Ajax特別セミナー

デジハリ渋谷校の無料セミナーに参加

渋谷駅ハチ公前交差点の人込みをかき分けて駆け込む。19:30~21:30の標記セミナーに参加するためだ。

定員20名程度の部屋に約30名がイスを寄せ合って座っている。講師は有限会社グローバルイーネットワーク代表取締役須田超一氏。既に秋葉原校では開校している「Ajaxマスター講座」の講師でもある。渋谷校での開講に向けて、授業概要の説明会を兼ねている。

まずはAjaxとはどのようなものかという説明から入る。XMLHttpRequestという非同期通信のための技術を利用して、ブラウザ画面の書き換えをともなわず、任意のタイミングでWebサーバと通信を行うことができる。事例として定番のGoogleマップ/Googleサジェスト/Googleカレンダー、その他Ajaxが使われているサイトをいくつか紹介する。

次に、ブラウザとXMLHttpRequestの仲介をしてくれるライブラリの説明。複雑なJavaScriptが書けなくても、数行の記述でさまざまな機能を組み込むことができることのデモンストレーション。Google/Amazon/はてな等のAPIを組み込む方法のさわり(授業の核の部分はさすがにおしえない)。DOM制御などの概念を説明。

休憩後、ゆうびんホームページより郵便番号データをダウンロードできることの説明。(ただし、10万件以上あるのでExcelでは開けない)これをデータベースとして、GoogleMapのAPIと先読み入力(Googleサジェストの類)を組み合わせて、マッシュアップした練習サイトを紹介。デジハリのサーバのRSSも利用して、デジハリ各校のボタンをクリックすると、その地点のGoogleMapに吹き出しで住所と開校講座一覧が表示されるというもの。このようなものを授業で作りながら、様々なAPIをアイディア次第でマッシュアップする力を育てるという。

当然、データベースやサーバサイドのプログラミングの技術が必要だが、ある程度まではライブラリの活用で行けるという。
受講対象者は

  • デジハリのWeb/Java総合Proコース修了レベルの方
  • インタラクティブなWeb制作スキルを学びたい方
  • Web2.0に対応できるエンジニアを目指す方
ということで、2時間×24回の授業。受講料は、一般299,250円、在校生220,500円也。

【2月13日追記】この日の内容補足は、翌日の記事で紹介します。実習編のAjax体験セミナーの記事はこちら。【以上】

ちなみに、本校のK藤先生とT田先生の「Webプログラミング」の授業でもAPIを利用したWebページ作りに取り組んでいる。技術のネタ本もずい分出ているが、授業で使うには環境設定に骨がおれそうだ。K藤先生もAPIキーが通るときと通らないときがあると悩んでいた。

次の無料体験は、今週土曜の19:00~21:00、お茶の水デジハリ東京本校の『CG/映像プロデュース・マネジメント講座テレビ編』。
同日午後の教育家庭新聞社主催
「第5回IT活用セミナー、大学入試での教科「情報」採用と実施について」
の会場が市ヶ谷だから、ちょうど良い。

|

« 盲学校の見学から… | トップページ | Ajax特別セミナーより »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/5078726

この記事へのトラックバック一覧です: Ajax特別セミナー:

« 盲学校の見学から… | トップページ | Ajax特別セミナーより »