« 大学生の授業見学 | トップページ | 大学入試での教科「情報」採用と実施について »

2007年1月27日 (土)

デジハリ070127

DTPアートディレクターコース専攻 (第9回) 授業メモ

本日からDreamweaver8を使ったWeb制作を習う。
普段、教材を作成するために、フリーソフトのMKEditorとDreamweaverMX2004を使っている。学校の情報A・Bの授業でもMKEditorでタグを書かせている。一部の応用的な科目ではDreamveaverを使っているが、もっと活用したいものだ。DW8ではCSSに関する機能も充実したというのでこれも楽しみである。

【午前前半の授業】
ソースのMETAタグとSEO対策の説明。DWではフォントセットにShiftJISが設定される。・・・

マージンの説明。色つきのテーブルを書き、IE6/NN7.1/FireFox1.5で、デフォルトのマージンの違いを確認。
topmargin(bottommargin)/leftmargin(rightmargin)はNN7.0以下では対応しない。marginheight/marginwidhはIEは対応しない。そこで、HTMLでマージンを設定する場合、この4つの属性を全てbodyタグに記述すること。

リンクの色の設定とターゲットの説明。実験のため、訪問済みの色を戻す。履歴をクリア/Cookieの削除。

【午前後半の授業】
リスト各種の説明。DISKマークはIEとNN/FFで微妙に違う。ローマ数字はMACでは使えない。
定義リストのCOMPACT属性はテーブルでそろえるより便利そうだが、ブラウザによって異なる。

その他、Pタグ、コメントアウトなど。

【午後の授業】
早退させていただく。午後からDWに入るそうだ。

■午後の早退は、市ヶ谷で情報の入試に関するセミナーに参加するため。

|

« 大学生の授業見学 | トップページ | 大学入試での教科「情報」採用と実施について »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジハリ070127:

« 大学生の授業見学 | トップページ | 大学入試での教科「情報」採用と実施について »