« 総合学科教育研究発表会 | トップページ | 大学の先生方の訪問 »

2006年12月13日 (水)

情報部会幹事会

情報部会幹事会。マーチングバンド部で有名な湘南台高校にて。

出張のハシゴで16時45分到着。
同じく副部会長のaromatic Kamさんの名司会で議事が進行していた。私からの議案である「技能審査の標準例の改正案」と「教材開発委員会に情報デザインに詳しい東京工芸大の若林先生をお呼びすることと、拡大委員会として多くの参加を呼びかけることの容認」、「教科研究会理事会の報告」を滑り込ませていただいた。

「技能審査の標準例」というシステムは神奈川県独自のものでり、11月12日のブログにて紹介した。本校には書道部会の方がいるが、こちらでも級が新設された検定があるという。それぞれの部会が積極的に技能審査を研究し、生徒が目指すことで学習効果を高めることに役立てたい。とにかく、各部会で確認の後、顧問から県に提案されない限り改訂は難しい。高校教育課の担当者にはお手数をかけるが、高校教育の発展のためにぜひ決済をして改訂していただきたい。

もうひとつ、所属する情報教育委員会から提案されたことで私が担当する企画が承認されていた。5月25日(金)を予定している県情報部会研究大会において、「専修大/神奈川大/武蔵工大という県内で情報の入試を行った大学の担当者を招き、パネルディスカッションを行う」というものである。もちろん、大学側で受けてくれなければ企画だおれだが、幹事会で承認を受けたことで具体的な交渉に入ることができる。またひとつ楽しみが増えた。

会議後に忘年会が予定されている。非常に残念だがもう一仕事あるのでそちらに急ぐ。

|

« 総合学科教育研究発表会 | トップページ | 大学の先生方の訪問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/4537469

この記事へのトラックバック一覧です: 情報部会幹事会:

« 総合学科教育研究発表会 | トップページ | 大学の先生方の訪問 »