« 今月の初心 0612 | トップページ | ワープロソフトの教育 »

2006年12月 1日 (金)

デジハリ061201+再会

DTPアートディレクターコース専攻 第6回目の授業 Photoshopの基礎

19時30分からの授業の直前、フロントで懐かしい人と再会した。
昨年度のデジハリWebデザイナーコース4月クラスの同期生。卒業後、デジハリ同コースのTA(TeachingAssistant)を1年間勤め、来月からはWeb制作会社に勤めるという。今までの期間はフリーランスでWeb作成の経験を積んでいる。また、他の同期生の活躍も聞いた。私(と私立S風高校の教員)は授業で教えるためのスキルを身に付けるために受講したが、やはり一般の受講者の意気込みは凄い。我々教育公務員も彼らの「活きたい」という熱意を学ぶべきだ。

さて、授業の方であるが、最初にイラレの機能「ブレンド」を学んだ。Flashでいうシェイプトゥイーンで、二つのオブジェクト間の図形変換を補完する機能である。モーフィングの理解に役立つので、「図形と画像の処理」の授業では実演し、説明に役立てている。

授業の後半からPhotoshopに入った。「イラレはパス、ホトショは選択範囲」と言うように、選択範囲の修行からである。写真から人物だけを切り抜いて使いたいという場面でも活躍する。最適な方法で正確に選択範囲を作ることは、最適なアルゴリズムを考えることと共通点を感じる。

|

« 今月の初心 0612 | トップページ | ワープロソフトの教育 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジハリ061201+再会:

« 今月の初心 0612 | トップページ | ワープロソフトの教育 »