« 生徒による学校説明会 | トップページ | CG検定 »

2006年11月25日 (土)

公開講座「ワープロDTP」 第7回

ベクトル描画でクリスマスカードを作成。今日も学習ボランティアの生徒が大活躍。

イラストの描き方をマスターするためにクリスマスカードまたは年賀状をデザインした。作品例を数点用意し、オートシェイプで描かれているイラストを分解しながら作り方を理解する。その後、星に地色と馴染ませたグラデーションをかける練習/フリーフォームやフリーハンドによるオリジナルの形状作成の練習/フリーフォームで描いた4角形からアンカーポイントと方向線を操作してハートにする練習を行った。オートシェイプのハートと比べてなんと暖かみのある形になることか。我ながら、この教え方も熟達したものだ。受講者の後ろでサポートしてくれた学習ボランティアの生徒からも「授業で習った時より分かりやすい」と好評だった。

折りをみて、生徒が授業で描いた作品をマイフォトに投稿しておく。滑らかな曲線に注目していただきたい。

残りの2時間全てをデザインの作業にあてた。学習ボランティアの生徒も社会人の手伝いをする傍ら、自分の作品制作に余念がない。「目を休めてください」と言っても、誰ひとり休みを取らず画面に向かっている。これはまずい!! 「画面と印刷の色は変わります。途中ですが印刷してみましょう。」とゆっくり印刷作業を指導し、講評しながら手渡して画面から目を離させた。互いの作品を見せ合い、良いところを褒めあっているのはさすがに大人だ。

学習現場を知るために、受講ではなく補助としてこの講座に参加してくださっているN出版社の方。今日は都合でお休みだったので、受講者の一心不乱の作業中、話相手もなく手持ちぶさたぎみだった。学校見学の中学生や保護者が廊下を通るたび、声をかけて紹介/宣伝していた。

|

« 生徒による学校説明会 | トップページ | CG検定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/4314848

この記事へのトラックバック一覧です: 公開講座「ワープロDTP」 第7回:

« 生徒による学校説明会 | トップページ | CG検定 »