« 教科研究会理事会 | トップページ | 明日は色彩検定 »

2006年11月11日 (土)

公開講座「ワープロDTP」

この公開講座と、絡んだ単位認定のシステムを紹介する。

10月中旬より、毎週土曜日の9時〜12時30分、計10回の神奈川県公開講座「ワープロDTP」を担当している。在住在勤の方が対象だが、本校生徒1名も受講している(しかも親子で)。内容は通常の授業「DTP入門」のダイジェスト版で、昨年度も実施している。公的な講座で内容も保証されており、35時間を確保しているので、この生徒は修了により学校外の学修(公開講座)として1単位が認定される。
受講生は昨年のリピーター1名を加えてのべ6名。日本語入力さえできれば大丈夫。とは言っても、操作能力にはかなりの差があり、私一人では対応しきれない。そこで活躍するのが「学習ボランティア」。授業進行をサポートしてくれる本校の生徒4名である。彼らは、昨年度の「DTP入門」または、この夏の短期集中講座「DTP基礎」の修得者なので、私の授業展開はよく理解しており、献身的に動いてくれる。彼らは年配の方々の学習支援を通じて社会性を学び、受講者は落ちこぼれることなく学習を進めることができる。彼らにも学校外の学修(ボランティア活動)として1単位が認定される。
願わくば、私にも勤務時間と授業持ち時間としてカウントしてもらいたい。

ネタの温存のため、本日の紹介はこの程度にしておく。

|

« 教科研究会理事会 | トップページ | 明日は色彩検定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/178689/4150481

この記事へのトラックバック一覧です: 公開講座「ワープロDTP」:

» DTP [デザインの杜]
DTPDTP (Desktop publishing、デスクトップパブリッシング)とは、日本語で卓上出版を意味し、書籍、新聞などの編集に際して行う割り付けなどの作業をコンピュータ上で行い、プリンターで出力を行うことである。コンピュータ用語におけるDTP (Data Tools Platform、デー...... [続きを読む]

受信: 2006年11月18日 (土) 17時42分

« 教科研究会理事会 | トップページ | 明日は色彩検定 »